archive: 2018年10月  1/1

ムチで叩かれるお仕置きが一番怖くて痛かった

No image

SPONSORED LINKムチで叩かれるお仕置きは本当に嫌だった。「ヒュッ」って空を切る音も、ムチが肌に当たった瞬間も、そして何より、ムチを持った母が近づいてくる瞬間が恐ろしかった。その痛くて恐ろしいお仕置きに、母は私や兄を加担させた。例えば兄が何か悪いことをして、母が怒りお仕置きするときに「マキ!ムチを持ってきなさい!」と言うのだ。いつも部屋の隅においてあるムチ。私はそれを取って母に渡す。そして、あの「ヒュ...

  •  0
  •  closed

今も残るDV~タバコの火傷跡~

No image

SPONSORED LINK母と違って父は穏やかな人だった。大きくなって、穏やかな人ではなく、ただ私たちに関心がなかったんだと気づくんですが(汗少なくとも私は、ムチで叩く母よりも父の方が好きだった。しかし、父との関わりがほとんどなかったので、好きかどうか聞かれたら、どちらでもないと言うのが正しいのだろう。そんな父に叱られた記憶は、たった二回。一度目はまだ幼稚園に入る前に、私のわがままを黙らせるために窓(団地の5...

  •  0
  •  closed